loading
firstview
  1. 国内旅行・海外旅行するならイオントラベルモール
  2. 特集プラン一覧
  3. 特集
  4. 温泉特集
温泉特集第1弾!北海道~甲信越エリアの人気温泉地をご紹介いたします。
母の日や父の日に旅行をプレゼントして、一緒にくつろぎの時間を楽しむのもおすすめです♪

ー・ー北海道エリアー・ー

湯の川温泉

函館空港から車で5分!日本一空港から近い温泉街ともいわれている湯の川温泉。長い歴史をもち北海道の三大温泉郷のひとつにも数えられています。日量約7,000t以上の湧出量を誇り保温効果が高く湯冷めしにくいとされており、温泉はもちろんもこと、歴史や文化、おいしい名物もお楽しみいただけます。
(写真:望楼NOGUCHI函館 外観

定山渓温泉

札幌中心部から車で約1時間!支笏洞爺国立公園内に位置し、緑豊かな渓谷の中で温泉を満喫できます。温泉は、無色透明でまろやかな塩辛さが特徴のナトリウム塩化物泉(中性低張性高温泉)。入浴すると肌にこの塩分が付着し、汗の蒸発を防ぎ体の芯からポカポカ温まります。
(写真:章月グランドホテル 客室一例



ー・ー東北エリアー・ー

秋保温泉

はるか古墳時代より、「名取の御湯」と称され「日本三御湯」のひとつとして全国的にも知られてきた秋保温泉。泉質の良さはもちろんのこと、料理が評判だったり、露天風呂付きの客室があったりと、どの宿も個性豊かです。JR仙台駅から気軽に行けるアクセスの良さも魅力です!
(写真:篝火の湯 緑水亭 外観

鳴子温泉

鳴子温泉は、温泉郷の中心部。古くから“奥州三名湯”の一つに数えられています。5ヶ所の温泉地で最も大きく、近代的な宿泊施設や食事処、土産物店が賑やかな街並みを形成しています。「滝の湯」「早稲田桟敷湯」という2つの共同浴場は温泉街の“顔”です。
(写真:ホテル亀屋 お食事一例)

蔵王温泉

蔵王温泉のお湯は東北随一の強酸性。美人づくりの湯としても有名です!温泉街には3つの共同浴場、3つの足湯、5つの日帰り温泉施設があり、どなたでも蔵王のお湯を楽しむことができます。 白濁したお湯や、全国でも珍しい足下から湧き出るお風呂など、それぞれに特色のあるお風呂を堪能する、贅沢な湯めぐりをお楽しみください。
(写真:蔵王四季のホテル 露天風呂一例)



ー・ー関東エリアー・ー

鬼怒川温泉

江戸時代に発見され、当時は日光詣の僧侶や大名のみが入ることを許されたという由緒正しき温泉です。周辺は豊かな自然に囲まれており、江戸ワンダーランドや東武ワールドスクウェアなどのテーマパークも多く、また世界遺産の日光まで車で30分ほどと、日光市内観光の拠点にも最適です。
(写真:鬼怒川プラザホテル外観)

那須温泉

東北地方に位置する宮城県には温泉地が点在。なかでも国内外の観光客に人気なのが、宮城観光の玄関口・仙台市にある「秋保温泉」です。泉質の良さはもちろんのこと、料理が評判だったり、露天風呂付きの客室があったりと、どの宿も個性豊か。JR仙台駅から日帰りで行ける気軽さも魅力です。
(写真:那須温泉山楽 外観)

草津温泉

日本三名泉の一つである草津温泉。自然湧出量は日本一を誇り毎分32,300リットル以上、1日にドラム缶約23万本分もの温泉が湧きだしています!草津の旅館や温泉施設で「源泉かけ流し」ができるのはこのおかげ。”源泉の湯”を心ゆくまで堪能してください。
(写真:ラビスタ草津ヒルズ 露天風呂一例)



ー・ー伊豆・箱根エリアー・ー

箱根温泉

日本屈指の温泉地である箱根には17を数える温泉場があり、豊かな自然の中で湯浴みを楽しむことができます。温泉の湧出量も多く、1日2万5千トンもの温泉が湧いています。泉質は約20種類と多岐に及び、アルカリ性単純温泉、食塩泉(ナトリウム-塩化物泉)、石膏泉(カルシウム-硫酸泉)など温泉の宝庫です。
(写真:月の宿 紗ら 客室風呂一例)



ー・ー甲信越エリアー・ー

越後湯沢温泉

越後湯沢温泉には、現在も川端康成が執筆した部屋が保存され公開されています。山間に田んぼが広がる里山の風景も旅情を誘う湯沢は、日本一といわれる魚沼産コシヒカリの産地。おいしいお米と地酒をお楽しみいただけます!
(写真:湯けむりの宿 雪の花 大浴場一例)



おすすめプランはこちら

一覧に戻る